北海道へ行こう! 第33回 津市子ども会洋上教室

洋上教室は、津市子ども会が仲間づくり活動の一環として、自らの力で活動し協力や忍耐、感謝の心を育むことを目的に実施しています。

育成者や指導者、ジュニアリーダーのお兄さん、お姉さんたちと大海原を走る大型フェリーの船上で班活動を行いながら、北の大地“北海道”をめざします。そして道内での見学や研修を体験し再び大型フェリーで帰還します。
全行程6泊7日の少し長くて厳しいけれど楽しい思い出づくりと新発見がある夏休みのビッグイベントです。

ぜひあなたも洋上教室を体験してください。


2020年度 洋上教室は中止となりました

津市子ども会洋上教室とは?

津市の子ども会が昭和63年から続けているイベントです。
子ども社会の回復をめざす仲間づくり活動の一環として、未来を担う子どもたちに自らが活動し、協力心や忍耐力、思いやりの心を育てるために行っています。

小学生5・6年生を対象に夏休み6泊7日で、大型フェリーで36時間かけ太平洋上で楽しい体験をしながら北海道へ向かう大冒険です。

男女地域をバラバラに8~10人の班をつくり、高校生のジュニアリーダーが班について行動します。
はじめはバラバラだった班も一緒に活動を進めるうちにかけがえのない仲間となってきます。
毎年多くの参加者が「楽しかった。」「おもしろかった。」「また行きたい!」「ジュニアリーダーになりたい!」と大盛況で、多くの子どもたちが未来のリーダーを目指し「年少リーダー研修会」に参加しています。
実際引率する多くのリーダーが子どものときの参加者です。
もちろん、班付リーダーは誰でもなれるわけでなく、「ジュニアリーダー研修会」を受け、リーダーとして選ばれた人が参加しています。


過去の洋上教室の様子

※ 開催年度により、日程や内容が異なります

以下の画像と同じ内容をPDFでもご覧頂けます

洋上教室の様子(PDF)

↑画面の一番上に戻る

powered by officeNOR